【1万円からOK!】FX完全裁量PAMMの評判と独自の検証実績を公開!

【祝】PAMMは今年11月で1周年を迎えました!

PAMMの1年間実績

PAMMの1年間実績2

 

※この記事では2022年8月22日からの僕自身の検証実績も載せていますので、チェックしてみてください(11/03更新)

 

みずき
何もしないで勝手にお金が増えたらいいな・・・

という方や、

みずき
FXは自分で損切りするのが難しい・・・。もういっそのことプロトレーダーに任せたい。

という方に朗報です。

 

この度、動物EAシリーズの運営チームから、

FXの完全裁量PAMM(パム)

がリリースされました!

 

PAMMとは、プロトレーダーに任せるだけでお金が増えていく夢のような仕組みですが、

なんと、

  • 参加費は完全無料
  • 運用資金は最低1万円からOK

という、通常では絶対にありえない条件となっています。

 

参加条件だけでなく、その内容も、

  1. 月利10%~20%を安定してキープ(月利43%のときもあった!)
  2. スキャルピングトレードによりほぼ毎日利益が出る
  3. 入金ボーナス30%付与

という実益性も高く信頼できるPAMMになります。

 

ですので、

「アフィリエイトなどの副業でなかなか稼げない・・・」
「過去にFX自動売買ツール(EA)で資金を溶かしてトラウマがある・・・」

という方には、一つの有力な打開策となってくれること間違いなしです。

 

とはいえ、

「そもそもPAMM(パム)って何?」

という人も多いはずですので、PAMM(パム)について一から説明していきます。

 

初めての方もぜひ一度ご覧くださいませ^^

 

※記事の途中で、僕自身の独自の検証結果も公開しています!

目次

PAMM(パム)とは?

PAMM(パム)とは、

Percentage Allocation Management Module(パーセント配分管理モジュール)

の略です。

 

早い話が、

プロトレーダーに資金を運用してもらい、利益が出たら入金額に応じた配分が得られる

という仕組みです。

 

つまり、プロトレーダーによる運用代行のようなものですね。

 

FX自動売買ツール(EA)の場合はシステムにトレードを任せますが、PAMMでは人間のプロトレーダーにトレードを任せるわけです。

 

PAMMでは、資金をマスター口座(親口座)という、各ユーザーの口座(子口座)を統合した共通の口座で管理されます。

 

トレーダーはマスター口座の資金を基にトレードを行い、そこで出た利益は入金額に応じて各ユーザーに分配されるという形です。

 

例えば、

Aさん(子口座):10万円
Bさん(子口座):30万円
Cさん(子口座):60万円

の入金でマスター口座には、計100万が入っているとします。

 

このとき、マスター口座で利益が10万円出た場合、

Aさん:1万円
Bさん:3万円
Cさん:6万円

が子口座に利益として分配されます。

(※実際にはここから手数料が引かれます。ただし、利益が出なかったときは手数料は不要です。)

 

これがPAMM(パム)の仕組みです。

 

あくまで、トレードで出た損益を子口座に分配する形なので、ユーザー側が含み損を抱える不安がありません。

 

また、口座の資金を移動できるのは我々ユーザーだけなので、トレーダーやFX業者側が勝手にあなたの資金を引き出すことはできません。

 

みずき
資金の持ち逃げは原理的に不可能なので、その点は安心ですね。

 

ちなみにPAMMの場合、我々ユーザーは保有中のポジションをリアルタイムで閲覧することはできず、以下のような取引結果のみ見られます。

822-829PAMM実績

 

この理由は、専業トレーダーにとって自分のトレード手法は飯のタネなので、他人に明かすわけにはいかないからです。

 

ブラックボックスな部分に不安を感じるかもしれませんが、それだけトレードに自信のある優秀なトレーダーだという見方もできます。

PAMM(パム)とMAM(マム)との違い

PAMM(パム)とよく似た案件に、MAM(マム)というのがあります。

以下に、違いを書いておきます。

 

資金を管理する口座:子口座を集約した親口座(マスター口座)で管理。資金の移動ができるのは、入金したユーザーのみ。
ポジション状況の把握:リアルタイムでは確認できず、取引結果のみ閲覧可能。
※感覚的には投資信託に近い。

 

資金を管理する口座:ユーザーがそれぞれの口座で管理。取引はトレーダーの指示に連動して行われる。資金の移動ができるのは、入金したユーザーのみ。
ポジション状況の把握:リアルタイムで確認可能。
※感覚的には、コピートレードに近い。

 

完全裁量PAMMの仕様について

今回の完全裁量PAMMの仕様について以下に示します。

システム名 完全裁量PAMM
参加費用 無料
ロジック スキャルピングトレード
通貨ペア メインはEUR/USD(ユロドル)。
相場に応じてXAU/USD(ゴールド)やGBP/USD(ポンドドル)などの通貨ペア
想定月利 10%~20%(相場の状況により変動します)
最低必要証拠金 1万円以上
証券会社 FX Fair
手数料 利益の30%
出金可能タイミング 月初1~3日間のポジションなしの日(随時公式LINEで案内あり)
レバレッジ 500倍
入金ボーナス 30%(初回のみ)

トレード手法はスキャルピング!

今回のPAMMでは、トレード手法はスキャルピングになります。

 

これはPAMMの担当トレーダーが、スキャルピングを得意とされているためです。

 

スキャルピングとは、数秒や数分単位で売買を繰り返し、小さな利益を積み重ねていくFXの手法の1つです。

 

スキャルピングは、基本的にほぼ毎日利益が出るトレード手法になります。(含み損の状況によって、損切りも行います。)

 

ポジションの平均保有時間は6時間〜7時間であり(2~3時間の場合もあります)、長期間ポジションを保有することがありません。

 

そのため、何日も日をまたいで、いつ決済するのかハラハラしなくて良いので、ユーザー側にもストレスが少ないです。

通貨ペアはEUR/USD(ユロドル)やその他

通貨ペアは、基本的にはEUR/USD(ユロドル)です。

 

しかし、他にもXAU/USD(ゴールド)、GBP/USD(ポンド/ドル)なども得意とされているので、チャンスがあれば、他の通貨でもエントリーしてくれます。

 

チャンスを逃さないように、複数の通貨ペアを見てくれるのはありがたいですよね。

想定月利は10%~20%

長年のトレードで確立したコツコツ利益を積みあげる手法で、安定して月利10%~20%を出されています。

 

実際には、月利40%以上(!)だった月もあるので、かなり優秀だといえます。

 

ちなみに、FX自動売買ツールの「月利70%!」といった宣伝文句に慣れていると、月利10%~20%というのはインパクトがないかもしれません。

 

しかし、月利が高すぎるということは、それだけハイリスクなトレードをしているということです。

 

僕だったらそんなギャンブルみたいなトレードをするトレーダーに、自分の資金を安心して任せられません・・・。

 

みずき
月利10%~20%を安定して出すのは、冷静に考えてすごいことなんですよ。

手数料は利益の30%

PAMMで得られた利益の30%を手数料として支払う必要があります。

(ユーザー側では特に何も意識する必要はありません。)

 

もちろん運営側もビジネスなので、手数料はかかります。

 

PAMMやMAMでは手数料30%くらいが相場だと言われていますので、手数料の高い低いを気にしても仕方ないかなって思います。

 

我々ユーザー側にとっても、もともとなかったお金が増えるわけですからね。

 

例えば、100万円の入金で、月利20%なら20万の利益。そこから手数料を引いても14万円(!)です。

 

銀行に10年間100万円を預けたところで、利息が1000円もつかない時代に、こんな利回りの良い投資はないですよね。

出金可能タイミングは月初1~3日

口座の出金可能タイミングは、月初めの1~3日になります。

 

※いつでも自由に引き出せるわけではないことを意識しておいてくださいね。

 

ポジション保有時は出金できないので、トレーダさんは月初を目途にポジションを整理して出金できるようにしてくれます。

 

ただし、ポジションの状況によっては、日が後ろ倒しになることもあります。

 

出金可能タイミングは、毎月公式LINEで案内があるので、焦らずに案内に従いましょう。

【公式版】完全裁量PAMMの実績

完全裁量PAMMの実績について公開します。

年利170%、つまり資金が2.7倍になりました!

PAMMの1年間実績

PAMMの1年間実績2

 

2022年1月:月利 +72,046円
2022年2月:月利 +66,704円
2022年3月:月利 +272,878円
2022年4月:月利 +775,233円

2022年5月:月利 +144,866円
2022年6月:月利 +615,397円
2022年7月:月利  -158,984円
2022年8月:月利 +198,515円
2022年9月:月利 +151,507円

 

2022年1月

完全裁量PAMM実績1月

 

2022年2月

完全裁量PAMM実績2月

 

2022年3月

完全裁量PAMM実績3月

 

2022年4月

完全裁量PAMM実績4月

 

2022年5月

完全裁量PAMM実績5月

 

2022年6月

完全裁量PAMM実績6月

 

2022年7月

完全裁量PAMM実績7月

 

2022年8月

完全裁量PAMM実績8月

 

2022年9月

完全裁量PAMM実績9月

 

【水城独自検証】完全裁量PAMMの実績(随時更新)

みずき
ここからは、僕自身の検証結果を公開します。

20万(+ボーナス6万)で運用開始しました!

 

僕自身のPAMM運用実績(8月22日~)検証1週目

軍資金20万(+ボーナス6万)
8月22日 +6,718円
8月23日 +6,195円
8月24日 +153円
8月25日 利確なし
8月26日 利確なし
週利5%(+13,066円)

※初日から6000円以上の利益が出て驚きました!

 

822-826PAMM実績

 

僕自身のPAMM運用実績(8月29日~)検証2週目

8月29日 +1,277円
8月30日 利確なし
8月31日 利確なし
9月1日 +8,981円
9月2日 利確なし
週利3.9%(+10,258円)
829-902PAMM実績

僕自身のPAMM運用実績(9月5日~)検証3週目

9月5日 +1,041円
9月6日 +583円
9月7日 +7,140円
9月8日 利確なし
9月9日 利確なし
週利3.3%(+8,764円)
905-909PAMM実績

僕自身のPAMM運用実績(9月12日~)検証4週目

9月12日 +926円
9月13日 +8,579円
9月14日 +1,768円
9月15日 利確なし
9月16日 利確なし
週利4.3%(+11,273円)
912-916PAMM実績

僕自身のPAMM運用実績(9月19日~)検証5週目

9月19日 +3,651円
9月20日 +633円
9月21日 +3,577円
9月22日 +4,702円
9月23日 +726円
週利5.1%(+13,289円)
 919-923PAMM実績

僕自身のPAMM運用実績(9月26日~)検証6週目

この週は、利確なし

※トレーダーさん曰く、相場の状況から、9月はもう取引せずに勝ち逃げを狙ったとのこと。

 

8月22日~9月22日までで、月利21.6%です。

僕自身のPAMM運用実績(10月3日~)検証7週目

10月3日 利確なし
10月4日 利確なし
10月5日 +8,541円
10月6日 利確なし
10月7日 利確なし
週利3.3%(+8,541円)
1003-1007PAMM実績

僕自身のPAMM運用実績(10月10日~)検証8週目

10月10日 +6,568円
10月11日 +8,252円
10月12日 利確なし
10月13日 利確なし
10月14日 利確なし
週利3%(+14,820円)
 1010-1014PAMM実績

僕自身のPAMM運用実績(10月17日~)検証9週目

10月17日 利確なし
10月18日 利確なし
10月19日 +4,454円
10月20日 +322円
10月21日 利確なし
週利1%(+4,776円)

1017-1021PAMM実績

僕自身のPAMM運用実績(10月24日~)検証10週目

10月24日 +6,169円
10月25日 +4,118円
10月26日 -54円
10月27日 +3,212円
10月28日 利確なし
週利2.6%(+13,445円)

 

PAMMのレーダーの経歴(トレード歴7年)について

PAMMのトレーダーについて紹介します。

 

相場ボラティリティやその時期特有の変動によりスタイルを変化させ攻撃的ながらも安定なトレードが魅力で、スキャルピングトレードを得意としています。

 

社会人トレーダーとして活動しながら独自の投資スタイルを構築し、その後専業トレーダーとなりました。FXトレード歴は7年です。

 

そのトレードの安定性や独自の手法が評価され、数々のファンドからオファーを受け個人トレーダーと兼業でファンドトレーダーとしても活動をしています。

 

利確・損切ラインを常に意識したトレードを行い、過去、どのようなトレードで勝ってきたか・負けてきたかを分析し、独自の勝ちパターンを発見し、手法を確立されています。

 

得意通貨ペアはEUR/USD、GBP/USD、XAU/USDなどです。

 

トレーダーから↓

「この度、(PAMM)第一弾を運用して1年が経過しました。
様々な相場状況の中、しっかりと結果出せたのも皆様の応援のお陰です。

これからもしっかり結果を出していきますので、2年目も引き続き宜しくお願い致します。」

FX自動売買ツール(EA)とPAMMどちらを選択すべきか?

これまで、FX自動売買ツール(EA)を使われてきた方もいると思います。

 

PAMM(パム)とどちらが良いのでしょうか?

 

これについては、2021年以降の荒れた相場において、EAでは対応できなかった場合でも、PAMMやMAMでは対応できているケースもあります。

 

相場が思いもよらぬ方向に動いたとしても、PAMMであれば人間のプロトレーダーの目で判断できるわけですからね。

 

ですので、安心感で言うとプロの裁量トレーダーに任せる方が安心だと思います。

 

もちろん、FX自動売買ツール(EA)にも、

  • 稼働タイミングを自分自身で管理できる
  • 手数料がかからない

というメリットはあります。

 

しかし、その分「損切り」は自己判断です。

 

僕自身、FX自動売買ツールを使っていた時の一番の不安は「損切り」でした。

 

というか、実際に失敗を何回も繰り返してきています。

「EAに10万、20万円を投じて2,3か月で溶かす」

を何度か僕自身が体験済みです(笑)

 

※そのEAが詐欺だったということではなくて、ハイリスクハイリターンのナンピン型EAを僕がうまく使いこなせなかったことが原因です。

 

もちろんEAにもメリットはあるし、リスクの低い安定型のものを選択すれば少しずつ利益を得ていくことは可能です。

 

でも正直、

「結局こんなことになるくらいなら、最初からPAMMでプロトレーダーに任せれば良かった・・・」

と思ったのも事実です。

 

しかも、今回のPAMMは冒頭では、安定10%~20%だと言いましたが、

実際には日利6%~10%を叩き出すことも度々ある

ことを考えると、収益性もPAMMの方が格段にいいです。

 

そして僕が実際に参加した結果は上でお見せした通りです。

 

ですので、FX初心者の方や自動売買ツールで苦戦しているのであれば、PAMMを活用するのが突破口になるのかなと。

 

もし万が一、PAMMを活用してみて合わなければ、翌月にすぐ出金すればよいだけです。

 

なにせ1万円から参加できるので、完全スルーはちょっともったいないかなと思っています。

完全裁量PAMM(パム)参加者への水城限定特典

僕経由でPAMMに参加された方には、以下の特典をすべてお渡しします!

特典1:「軍資金30万円調達マニュアル

一つ目は、投資の軍資金30万円を調達する方法です。(自己アフィリエイトではありません。)

 

PAMMは1万円から参加できるので、ほとんどの方は参加可能だと思いますが、最初の資金は多い方が良いに越したことはありません。

 

特に入金30%ボーナスは初回しかつかないので、できればその利点を生かすために最初から多くの金額を投じたいところです。

 

そこで、僕経由でPAMMに参加して下さった方には、

「軍資金30万調達のマニュアル」

をお渡しします。

 

30万調達できれば、月利10%でも毎月3万円が増えていく計算です。

(実際には複利の力によって、毎月増え方が加速していきます!)

 

ぜひ運用資金の足しにしてください!

特典2:完全裁量PAMMの代理店権利

これは他のPAMM紹介者が付けていない、ちょっとありえない特典です!

 

これは、あなたが僕経由で口座開設してPAMMに参加して頂いた場合、あなたにもPAMMを他の方に紹介する権利を差し上げるというものです。

 

ご自身でPAMMを利用してその実績を体感したら、ぜひ他の方にも紹介してみてください。

 

紹介すると「IB報酬」と言って、あなた経由で口座開設した人がトレードをした際に生じる手数料の一部が報酬としてあなたに入ってきます。

(※今回はPAMMなのでユーザー自身がトレードするわけではありません)

 

実は、PAMMや無料EAを提供している人の多くはこの仕組みで稼いでいます。

 

ただし、世の中には利用者のことを考えずに、IB報酬目当てで粗悪なPAMMやEAを提供している人も多いです。

 

しかし、今回のPAMMはそのような案件ではないので、お客さんも稼ぎ続けられるし、紹介者も稼ぎ続けられるという真にWINーWINな関係を築くことができるわけです。

 

あなたもぜひ、

  • PAMMの運用で稼ぐ
  • PAMMの紹介で稼ぐ

の両方で稼いでみてください。

※しかも、報酬は通常よりも高めに設定しています。

 

この特典を受け取る時点で、あなたは既にPAMMに参加しているはずなので、その実績や感想をツイッターやブログで発信していけばOKです。

 

自分自身でPAMMを利用していれば、より説得力をもって紹介できますし、自分から口座開設されやすくなることは想像に難くないと思います。

 

というわけで、ぜひこの紹介報酬の方でも稼いでみてください。

特典3:今後の有益情報提供権利

有益情報やクローズド案件なども紹介していきます。

 

僕自身のFX自動売買ツール(EA)やPAMMの運用実績など表に出していない部分も、LINEで公開していこうと思います。

 

もし、PAMMや参加時に相談したいことがあれば、僕に聞いていただいても構いません。

※なお、PAMM運営側のサポートLINE(無料)もあります。

良くある質問

本当に完全無料ですか?
はい、参加は完全無料です。※証拠金は最低1万以上となります。

 

業者による資金の持ち逃げのリスクはありませんか?
PAMMの仕組み上、口座資金の移動権利はユーザー側にあるため、業者による資金の持ち逃げは不可能です。

 

参加に最低限必要なものは何ですか?
以下になります。
・指定リンクからのFX Fair口座開設
・1万円以上の証拠金
・ネットにつながるPC・スマホ

 

手数料はいつ引かれますか?
月初に手数料が引かれます。利益が出なかった月は引かれません。
また、ユーザー側でやるべき作業は特にありません。

 

出金可能タイミングはいつですか?
月初1~3日のポジションなしの時です。随時、LINEで案内があります。

 

すでにFX Fairの口座を持っているのですが・・・。
指定のリンクから追加口座を作成してください。
(既存アカウントのメールアドレスを使用して作成できます。)
※詳しい手順については、水城LINEで案内します。

 

入金ボーナスの条件について
入金ボーナス30%付与は初回入金時のみで、限度額は100万円です。出金すると消失します。

 

100%稼げますか?
投資に100%はありません。
相場の状況によっては、7月のように損失が出る月もあります(8月に取り返しています)。
また、損切りは失敗ではなく、次に利益を得るために必要な行為です。
こういった点をご理解の上、自己責任でご参加ください。

 

口座資金がマイナスになった場合、損失を補填する必要はありますか?
口座にある資金以上の損失が出た時点で、強制ロスカットされるため、口座にある資金以上を失うことはありません。マイナスの補填の必要はありません。

 

退会したいときはどうすれば良いですか?
月初の出金可能タイミングで全額出金してください。それをもちまして退会となります。

 

参加の流れを教えてください。
①水城LINEへ登録

②指定リンクからの口座開設(案内します)

③PAMM公式LINEへの登録(案内します)

④口座への入金

⑤PAMM公式LINEへの口座情報の送信

⑥運営&水城で確認後、取引開始!

完全裁量PAMMに参加する方法!

完全裁量PAMMに参加する方法について解説します。

まずは、以下の水城投資メルマガ OR 水城LINEへの登録をお願いします。

↓↓↓

水城投資メルマガ

(メルマガ版ではプレゼントをすぐにお渡しできます)

OR

友だち追加


友達登録後、

  • あなたのお名前
  • 「PAMMへの参加希望」であること

を書いてメッセージをください!

 

詳細についてご案内します。

相談のみも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

 

みずき
僕の時は、入金した翌日の月曜日からすぐに6000円の利益が出ました!

 

1日単位で利益が出る優秀なPAMMですので、ぜひご活用くださいね。

 

それでは、水城でした!