自分が実績を出していない情報商材をアフィリエイトするのは詐欺なのか?

こんにちは!水城です。

 

今日は、

情報商材アフィリエイトを始める際に多くの人が通るであろう悩み

に答えていきたいと思います。

 

それが、

「自分がまだ実績を出していない情報商材をアフィリエイトするのは詐欺なのか?」

という悩みです。

 

特に稼ぐ系の教材をアフィリエイトする場合は、
こういった気持ちを感じてしまうケースが多いのではないでしょうか。

 

「この教材を実践すれば稼げますよ!」

と言っておきながら自分自身はまだ結果を出せていないと。

 

そんな状態で人に紹介するなんて、なんかだましているみたいだなと。

 

いやー、この気持ちは私も痛いほど分かります。

 

実は、私も情報商材アフィリエイトに取り組み始めた当初、

「自分はまだその教材を実践して結果を出していないのに、
人に紹介するなんて悪いことをしているのではないか?」

という後ろめたさがあり、もやもやしていた時期がありましたからね。

 

しかし現在、情報商材アフィリエイトで結果を出している私の結論は、

  • 実績を出していない商材を紹介するのは詐欺ではなく、後ろめたさは不要
  • 実際に実績がない状態で売っていくことも可能(経験あり)

という意見です。

 

なぜそう言えるのかを、説明していきますね。

 

※あと、最後には私が実績がない状態で売った実例をもとに紹介するのでお楽しみに。

自分がまだ実績を出していない情報商材をアフィリエイトして良い理由

私が、自分がまだ実績を出していない情報商材をアフィリエイトして良いと考える理由は以下の二つです。

 

  1. 実績を出していないと売ったらダメならば、世の中の商売の大半は成り立たないから
  2. アフィリエイターの役割は、その商品で相手の悩みが解決できることを伝えることだから

 

順に説明していきますね。

①実績を出していないと売ったらダメならば、世の中の商売の大半は成り立たないから

そもそも世の中の商品ってほとんどが、実績のない人が売ってます。

 

※ちなみに、ここでいう実績というのはその商品を使ったことがある、
あるいは使って何らかの結果を得たことがあるということを言ってます。

 

じゃあ例えば、私が勤めているIT企業の
営業マンが自社のシステムを全部使ったことがあるか?
と言われたら決してそうではありません。

 

また、世の中の保険営業マンが全員、
自分が紹介している保険に加入しているかと
言ったら絶対にそうではないはずです。

 

それでも彼らは普通にセールスしていますし、実際に売り上げも立っています。

 

もっと身近な例でいうとコンビニの店員は、
その店のものを全部食べたことがあるか?
といったらそんなことはないはずです(笑)

 

それでも、
「今日はこのおにぎりがおすすめですよ!」
と言って紹介していますよね。

 

このように冷静に世の中を見渡してみれば、
商品のほとんどは「実績」のない人達が売っていることに気づくはずです。

 

ですので、使ったことも結果を出したこともないのに売るのは詐欺だというならば、
誰も何も売ることはできなくなり、
世の中の商売のほとんどは成り立たなくなってしまいます。

 

だから、実績なしでも後ろめたさなんて感じる必要はなく、
どんどん商品を紹介していって良いのです。

 

ただし、この記事を読んでくれているあなたに同時に理解しておいて欲しいのは、

なぜ、営業マン達は実績がなくても商品を売ること(=成約)ができているのか?

ということです。

 

ここを分からずに情報商材のレビュー記事を書いても、
売れない(=成約しない)記事が出来上がってしまうからです。

 

次がその話です。

②セールスの本質は、その商品で相手の悩みが解決できることを伝えることだから

実績なしで紹介してもいい理由の2つ目は、

セールスの本質は、その商品で相手の悩みが解決できることを伝えることだから

です。

 

そもそもお客さんは、別にあなたに実績があるから商品を買うわけではありません。

 

確かにアフィリエイトのような「副業で稼ぐ系」の市場だと、
実績に惹かれて集まってくる人も多いですが、
それでも、実績がその商品を買う決め手にはなりません。

 

お客さんが商品を買うのは、その商品が自分の悩みを解決してくれると思うからです。

 

ここが理解できれば、保険営業マンが売れる理由が分かります。

 

例えば、保険営業マンは、

  • 自社の保険の内容や魅力
  • 医療保険・生命保険など保険の種類
  • 若年層向けの保険・高齢者向けの保険

といったことを把握しています。

 

そして、保険を紹介する際は、目の前のお客さんの

  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 本人の将来についての悩み

といったことから最適な保険を提案します。

 

そして、その保険がお客さんの状況に適していること、
不安を解消できるプランであること、
将来も決して損をしないということ
などを納得いくように説明をするのです。

 

その結果、お客さんが
「この保険に加入すれば将来の不安が解決できそうだ!」
と感じれば加入しますし、

自分の悩みに合っていない、あるいは、
説明が良く分からなかった(笑)場合は加入しない、
というそれだけです。

 

で、このことからわかるのが、こういった悩み解決や提案は、
別に営業マン自身がその保険に加入していなくてもできるということです。

 

情報商材のアフィリエイトについても、同じことがいえます。

 

例えば、ネット副業で稼ぐ系の市場のお客さんというのは、

  • ネットビジネス始めてみたいけど何から始めたらいいか分からないよ・・・
  • いままでしょうもない教材に騙されてきたけど、ちゃんと稼げる真っ当な商材はないかな?
  • 自分にもできる内容でサポートがついていないと不安だな・・・

といった悩みや不安を抱えているわけです。

 

ですので、自分が紹介する教材をお客さんに購入して欲しければ、
その商品で相手の悩みや不安を解決できることをしっかりと伝えていき、
納得してもらうことを第一に考えるべきなのです。

 

実績があるかどうかではなく、
お客さんの悩みを解決できることを伝えられるかどうかが重要だということです。

 

で、このようにお客さんに納得してもらえる説明をするためには、
当然、商品の内容について詳しくなければいけないことに気づくはずです。

 

そのためには、教材を実際に購入して中身を確認する必要はありますよ。

 

結果を出した実績まではなくてもいいとはいっても
自分が買って中身を確認してもいない情報商材の
レビューを書くのはさすがに苦しいですからね(笑)

 

道徳的に云々とかいう話をしているのではなく、現実的に難しいという話です。

 

特に情報商材の場合は中身が「情報」という商品の性質上、
内容に触れないのは無理があり、
物販アフィリエイトのように口コミだけ集めてきて売るというのは、
ちょっと厳しいかなというのが実情です。

 

ですので、教材は必ず買って中身は確認しましょう。

 

また、教材の内容を自分でも実践もしてみる必要もあります。

 

なぜなら、お客さんはその教材を具体的にどういう手順で
進めていけばいいのかということを非常に気にしているからです。

 

そこでもし、あなたの説明に再現性が感じられず、
手順もすごく複雑で難しそうだと感じてしまったら・・・?

 

まず売れません。

 

自分にもできそうだと思わなければ、買われないのです。

 

この部分をちゃんと伝えるかどうかで、かなり成約率に影響します。

 

これは、先輩アフィリエイター達も口を揃えていっていることです。

 

ですので、売れるレビューを書きたければ、
教材は実際に購入して中身をチェックし、実践もしてみましょう!

実績がない状態での具体的な売り方は?

さてさて、ここから先は、
実績がない状態で情報商材をアフィリエイトしていく方法についてお話しします。

 

私自身、実際に稼いだ実績がない状態で「ある教材」をアフィリして成約しました。

 

事例を先に紹介すると、この記事で紹介している「YTM final edition」という教材です。

YTMレビュー記事

初心者がYouTubeを始めるための最適な教材がついに出ました!   こんにちは、水城です。   最近よく、 「これからはYouTubeの時代だ!」 「今YouTubeが稼ぎ易い!」 […]

YTM Final Edition(バナナデスク)

 

これは、YouTubeの初心者向け教材です。

 

私はYouTubeのチャンネルは解説し、
この教材のノウハウに従って実践はしていますが、
実際に広告収益を得た経験はなかったんですね。
(そもそも広告収益を満たすための条件を満たせていないw)

 

そんな状態で、なぜ成約できたのか?

 

それを説明するために、この記事を書く時に意識したポイントを解説していきますね!

(※ちなみに、実績があってもなくてもレビュー記事に書くべき内容はそこまで変わりません)

 

ポイントは、

  1. 興味付けと悩みを解決できることを伝える
  2. 教材に関連する知識を与える
  3. 教材に対して持つであろう疑問や不安を解消する
  4. 新しい気づきを与える
  5. 実践手順をステップバイステップで伝える
  6. 魅力的な特典を付ける

ということです。

 

一つ一つ順に見ていきますね。

①興味付けと悩みを解決できることを伝える

まずは、相手の悩みを解決することを伝えます。

 

そもそもあなたが紹介したい商品は、
「誰の」「どんな悩み」を解決するものでしょうか?

 

そこをまずは把握しましょう。

 

この教材の場合、

  • YouTubeが稼げると聞いてやってみたいと思っている方
  • YouTubeで稼ぐために何から始めたらいいか分からない方
  • いちからすべてが学べる最適な教材を探している方

を対象としています。

 

ちなみに、もしターゲットが分からなければ、
商品のセールスレターを見れば分かりますよ。

 

さてこういった悩みに対して、記事の冒頭で、

  • YouTubeの決定版教材が出たこと
  • 自分がこの教材を中身を確認して初心者に自信をもってお勧めできることを確信したこと

を伝えています。

 

読者の悩みを解決できる、信頼できる教材があるということを示せば、
読者にこの先を読み進める価値はありそうだと思ってもらえるわけです。

 

また、その後の章では、さらなる興味付けのために、
実際にこのノウハウで稼いでいる人が多数いることを紹介しています。

②教材に関連する前提知識を伝える

さて、良い教材があるからと言って、

「いきなりこれを買えばYouTubeで稼げます!」

とだけ言われても読者は困ります。

 

読者さんの中には、

  • そもそもYouTubeでどういう仕組みで稼ぐの?
  • YouTube広告ってどういう仕組みなの?

という段階の人もいるからです。

 

その状態でいきなり教材のノウハウの話に入っても、
内容を理解してもらえず記事から離脱されてしまいます。

 

そうならないために、前提知識をきちんと伝えることで、
読者にそれ以後の話を理解してもらえるようにしています。

③教材に対して持つであろう疑問や不安を解消する

さて、教材の説明に入っていくわけですが、
ここでもあくまでお客さんの悩みをベースとしながら伝えていきます。

 

これはどういうことかというと、
教材の中身を説明していくうちに、読者は、

  • YouTubeってもうオワコンなんじゃないの?
  • YouTuberみたいに顔出ししないと稼げないんじゃないの?
  • 何の才能もない個人が、多くの人に再生されるような動画チャンネルなんてつくれるの?
  • どれくらいの期間で稼げるようになるの?

といった悩みがまた出てくるわけですね。

 

そこで、読者に

「やっぱり自分には難しそうだな・・・」
「再現性なさそうだな・・・」

と思われたら終わりです。

 

なので、教材の中身を伝える際には、ただ単に内容を伝えるだけでなく、
新たに生じるであろう悩みや疑問と絡めた伝え方をしていくべきなのです。

④新しい気づきを与える

次に大事なのが、読者に新しい気づきを与えることです。

 

いくら口で
「簡単ですよ、心配しなくてもいいですよ」
といっても人はそう簡単に納得しません。

 

・YouTubeの収益化には規定ができたことにより、従来よりも稼ぎにくくなったんじゃないの?

とあきらめたり、疑ってかかっている人もいるし、

・YouTubeで稼いでいるのは、顔を出しているユーチューバーくらいだろう

という思い込みを持っている人もいます。

 

これの思い込みを変えるためには、ちゃんとした理屈が必要です。

 

そしてその理屈は意外性がある必要があります。

 

意外性があると、人間の脳は働き始めて
集中して話を聞いてくれるようになるからです。

 

そうすると、読者のそれまでの価値観や思い込みを変えることができます。

 

そのために私は、記事で以下のことを伝えています。

 

「YouTubeの収益化に関する条件があってもなくても、稼ぐためには収益化条件を満たすぐらいのそれくらいのチャンネル登録者や再生回数は必要です。なぜなら、規定を満たせないようなチャンネルは、規定がなくてもどのみち月に1万円も稼げないような弱小チャンネルだからです。だから、収益化に規定が設けられたからといって稼ぎにくくなったわけではないので、悲観する必要はないのです」

というロジックを伝えています。

 

これで

「あ、そうなのね・・・」

と思ってもらえればOKです。

 

あとは、単に動物の映像を撮影しているだけでも10万回とか再生されているということも伝えています。

 

これも

「え?こんな動画が10万回も再生されているの?」

と思ってもらい、思い込みを外しています。

 

このように新しい気づきを与えたり、
思い込みを外すことで、納得感が出て印象に残るのです。

 

こういった要素を入れることで、
単にメリットだけ書いているレビュー記事との差を生まれます。

 

ぜひ取り入れてみてください。

実践手順をステップバイステップで伝える

教材の実践手順をステップバイステップで伝えることが大事です。

 

前にも述べたように人は
「自分にもできそうだ」
というイメージが脳内に湧かなければ、商品を買いません。

 

ですので、手順をステップバイステップで伝えていっています。

 

「まずこうして、次にこうして、でだいたい○か月目で結果が出始めますよ~」

と具体的にいうのです。

 

詳しくは、記事を見てください(←ここは手抜き 笑)

⑥魅力的な特典を付ける

情報商材アフィリエイトで最も重要なのは、魅力的な特典を付けることです。

 

独自の特典を付けられるのが情報商材アフィリの特徴。

 

そして良くも悪くも、
情報商材アフィリで成約できるかどうかの勝負は正直ここで決まったりもします。

 

あなたは、すごそうな特典に煽られて
買ったけど中身を見たらしょぼかった(笑)という経験はありませんか?

 

それはさておき、実は教材に付けるべき特典というのは決まっています。

 

ポイントは、

  • 教材の成果を倍増させるもの
  • 教材のデメリットを補うもの

の2つです。

 

ただし、いきなり成果を2倍にする特典とかはつけられないと思います。

 

ですのでそういった場合は、

実際に教材を実践してみての実践記だったり、

他人の事例とかを分析してまとめるだけでも良いです。

 

実際、このYTMのレビュー記事では、そういう特典を付けています。

 

「これをやれば、倍の収益を得られる」

といったような特典は特につけていません。

 

それでも魅力的な特典になっていると思いますがどうでしょうか?

 

あとは、すでに情報商材の特典をたくさん持っている方は、
それを参考にして特典を作ってみてもいいと思います。

 

まあ最初は難しく考えすぎず、
他人のを真似して作ってみるくらいでも全然いいと思います。

 

その特典がお客さんにとって価値があるものであるかどうか。

 

そして特典を紹介するときに重要になるのが、ブレッドというものです。

 

ブレッドというのは、

・YouTubeでの収益を2倍にする神ツールとは?

・あなたの動画にアクセスがガンガン集まるちょっとした工夫とは?

みたいなメリットを打ち出した箇条書きの文章のことです。

 

上手いブレッドが書けると成約率が高まります。

 

なお、効果的なブレッドの書き方については、私がおすすめしている
「ミリオンライティング」という商品の特典に付けています。

 

破壊力のあるブレッドを書けるようになって
商材をバンバン成約させていきたい人はこちらの特典もぜひ手に入れてください。

ミリオンライティング

(※当サイトからかなりの方に購入いただいています!)   この記事に来られたあなたは、 おそらくコピーライティングの重要性に気づき始めているのでしょう。   そして、その認識は大、大、大正解です[…]

まとめ

というわけで、レビュー記事の書き方について解説してきました。

 

売れている人のレビュー記事をよく分析して見ると
今回解説した要素がもれなく入っていることに気づくはずです。

 

ちゃんとここまで述べてきた要素をレビュー記事に入れていけば、
自分がまだ結果を出していない教材を売っていくことも十分に可能です。

 

あなたもぜひこの観点を踏まえながらレビュー記事を書いてみてください。

実績がなくても自信をもって情報商材をアフィリエイトしていきましょう!

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか。

 

どうしても情報商材アフィリエイトは、
最初は心理面でハードルが高いと感じてしまう傾向にあるようですね。

 

ですが、一本売れれば数万単位の報酬と収益性は高いですし、
それに加えてコピーライティングという一生もののスキルも身に付きます。

 

また、情報商材アフィリの手法は同じ要領で横展開していけばいいので、
一度慣れてしまえば、物販アフィリやトレンドアフィリよりもよほど楽です。

 

そして、今後は副業を始める人も増加していき、
アフィリエイトに参入してする方も増えていくことが予想されます。

 

そんな中、教材である情報商材の需要も増していくので、いまのうちに情報商材アフィリエイターとしての立場を取っておくことは非常に賢い選択だと思います。

 

ですので、実績のあるなしに関わらず自信をもってアフィリエイトを実践していきましょう。

 

そしてさらに読者からの信頼を高め、より確実に収益を出したいのであれば、
私もやっているメルマガとブログを使ったDRMという手法に取り組まれることを強くお勧めします。

 

というか正直、実績がない人こそDRMでお客さんと関係を築いていく方が
商品も売れやすくなるので成果を出しやすいと感じています。

 

そのDRMについては私のメルマガで詳しく教えていますので、
ぜひ購読してみてくださいね!(無料です)

 

では、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

【無料メルマガ】なぜ1年半もの間、1円も稼げないノウハウコレクターだった私が、初報酬98,000円を獲得できたのか?その理由を完全公開中!

水城の無料メルマガを配信しています。

インターネット上で80億稼いだ人物から学んだコピーライティングとマーケティングの秘密とは?

アフィリエイトと組み合わると絶大な威力を発揮する、実績のない初心者でも青天井に稼げるビジネスモデルとは?

完璧主義者・ノウハウコレクターを卒業し、作業がスイスイが進むようになる合理的なマインドセットとは?

今まで商品に興味がなかった人にも欲しがらせるビジネスの万能の3ステップとは?

初心者がコピーライティングとマーケティングを最短で身に付ける具体的な方法とは?

水城が初報酬を獲得できた理由とアクセス数の何十倍も重要な指標とは?

王道商材・優良商材を買っても稼げない理由とは?

情報起業家(インフォプレナー)が口が裂けても絶対に言わない真実とは?

一瞬でノウハウコレクターがピタリと止まった出来事とは?

コピーライティングがSEO対策にもなる理由とは?

コピーライティング以前に身に付けるべき土台となる文章作法とは?

80億コピーライターが語る、生涯にわたって投資すべきものとは?

実績ゼロの初心者こそ情報商材アフィリエイトに取り組むべきだと言い切れる理由とは?

商品を売ることに罪悪感がなくなるビジネスマインドとは?

モチベーションを高めなくても自然に成功してしまう方法とは?

無料メルマガを読んでみる