【神本!】現代広告の心理技術101の評判・レビューとアフィリエイトの裏側

もし、あなたがたった一冊の本を読むだけで
人の心を思い通りに動かし、商品をバンバン成約させられるようになり、
一生食いっぱぐれる心配がなくなるとしたら・・・?

 

その本を手に入れたくはないですか?

 

 

・・・

 

 

こんにちは!水城です。

 

私がメルマガ読者さんの悩みを聞く中で、気づいたことがあります。

 

それは、

人間心理を学ばないままネットビジネス始めて苦戦している方が多いな

ということです。

 

やみくもにブログ100記事書いてしまって、稼げないというのはよく聞くケースです。

 

しかし、稼げていない方の中には、
ビジネスの全体像を理解して手順に忠実に実践しているのに結果が出ていないという方も少なくありません。

 

「ちゃんと型に沿ってやってるんだけどなー」
「ある程度お客さんも来てくれているんだけど、商品が売れるところまでいかないんだよな・・・」

 

そういった方に足りていないものは何でしょうか?

 

それは、人間心理の理解だと私は思います。

 

私は人間心理の知識は、何よりも真っ先に身に付けるべきだと思っています。

 

なぜなら、人は理屈ではなく感情で物を買うので、

物を売りたいのであれば、人間心理とそれに基づくテクニックを習得することが先決だからです。

 

なんなら、人間心理を学ぶのはブログやSNSのアカウントを立ち上げる前でも早すぎることはない、とまでいえる。

 

それなのに・・・。

 

成果型報酬アフィリエイターは、

ずらしキーワード、地名キーワード、中古ドメイン選定方法がどうのと言っていますし、

アドセンスブロガーは、トレンドネタを集める方法とか、外注化の方法がどうのと言っています。

 

・・・と、若干馬鹿にした言い方をしている私自身も、
人間心理を学ばずに2年間もの間、時間とお金を無駄にしてきた人間です。

 

私もひたすらAmazonの商品をレビューする無料ブログの量産や、ペラサイトアフィリエイトなど

人間心理を無視したノウハウに振り回されていた時期があります(笑)

 

でも、遅れはしましたが、今回紹介する本に出会ってからは、

人間心理の原理原則と商品を売っていくテクニックを身に付けることができました。

 

それから私は、無事0→1(初報酬)を達成することができたのです。

 

だからこそ私は声を大にして伝えたい。

 

何よりもまず初めに、人間心理を学びましょう、と。

 

これがスタートです。

 

人間心理は永久普遍のものなので、一度学べば一生もののスキルです。

 

人間心理を学びすぎて無駄になるなんてことは絶対にないし、

早い時期から頭に入れておくことで思考のレバレッジが利きます。

 

とはいえ、いろんな本を読むのも時間がもったいないです。

 

そこで今回、私が一番役に立った本を紹介することにしました。

 

それが、

「現代広告の心理技術101」

という本です。

 

※すぐに口コミを確認したい人はこちら

現代広告の心理技術101(ダイレクト出版販売ページ)

 

私がいろんな本を読んできた中で、一番役に立ったのがこの本です。

 

人間心理のからくりを理解したければ、これ一冊を読めば十分だと思います。

 

初心者の方でこの本に出会えた人は本当にうらやましいです。

 

なぜなら、今まで私はコピーライティングや人間心理の知識だけでも、

100万円ほど投じてきましたが、そのほとんどの知識がこの1冊の本で学べるからです。

 

この本はそれくらい密度が濃いです。

 

それともし、あなたがいままで

この本をどこかで見かけたことがあったけどスルーしてきた・・・

という場合でも、この記事でがっつりレビューしていくので

自分に必要かどうか確認してみてくださいね。

 

では、レビューしていきたいと思います!

「現代広告の心理技術101」って何?

「現代広告の心理技術101」について一言で表すと、

人間の欲求の原理原則と商品を売るためのテクニックが学べる本

です。

 

この本はネットビジネス業界ではかなり有名なので、

アフィリエイター、ネット起業家、Webマーケター問わず、

稼いでいる人のほとんどが持っています。

 

この本には、

人間に生まれつき備わった欲求と、そこにめがけて本能レベルで反応させる

シークレットな方法が満載です。

 

あなたがこの本の内容をマスターすれば、お客さんを本能レベルで反応させながら、

商品がバンバン売れる文章が書けるようになります。

 

そしてこの本の著者は、

DRM界の権威であるドルー・エリック・ホイットマン氏です。

 

彼は、11歳(!)のときからダイレクトレスポンス広告での販売を始め

色んな業界の商品を売ってきました。

 

ホイットマン氏は本の冒頭でこう嘆いています。

ゴミ、ゴミ、ゴミの山だ!

私に言わせれば現代広告の99%はゴミである。間抜けで退屈。力がない。

印刷されている紙ほどの値打ちもない。

ホイットマンさんは、

この業界のあらゆる広告はまったくもって人を行動させられていない

と言っています。

 

世の中の広告は、変にクリエイティブさを出したり、デザインに凝ったりして、

本来の目的である、

「人を行動させること=お客さんに商品を買ってもらうこと」

ができていないということです。

 

私は日本でも同じことが言えると思っています。

 

日本の広告代理店も、

「イメージ広告でブランディングだ!芸能人の誰々さんを起用しようぜ。がはは」

とかいってイメージ広告を作ることばかり提案したがります(笑)

 

多くの大企業は、未だにそんな広告代理店に洗脳されているのか、

イメージ広告屋さんに多額の広告費を貢いでいます。

 

しかしその一方、一般には名前を知られていない中小企業でも、

広告をうまく活用して、こっそりと稼ぎまくっていたりします。

 

そういった会社が使っているのは、イメージ広告といった感覚的なものではなく、

「レスポンス広告」

というものです。

 

レスポンス広告とは、お客さんに直接資料請求してもらったり、

購入リンクをクリックしてもらうなど、お客さんにダイレクトに行動させる広告です。

(だからこの広告を使った手法をダイレクト・レスポンス・マーケティングと言います。)

 

そして、この本にはホイットマンさんが検証を繰り返してきた

長年のレスポンス広告のノウハウと経験が詰まっているということです。

 

ただし、誤解しないで欲しいのですが、

この本は「広告」の作り方や打ち出し方について書かれた本ではありません。

 

ですので、

・広告の画像はどの位置が良い

・キャッチコピーの色は何色が良い

といったことについてメインで書かれた本ではありません。(多少は触れられていますが)

 

そうではなくて、この本のメインは、

広告の文章でダイレクトに消費者の感情に訴えかけ、商品を買ってもらう方法

についてです。

 

つまり、ネットビジネスのように文章で商品を売っていく人向きなのです。

 

だから私もめちゃくちゃ役に立ったし、絶賛おすすめしているというわけです。

 

そして、この本の知識をもとにすれば、あなたはネットビジネスだけでなく、
企業に対してもアドバイスができるようになります。

 

繰り返しますが、大企業のお偉いさんも、広告代理店も、
本当の意味で人々を反応させ行動させる方法を知りません。

 

ホイットマンさんがいうように、悲しくなってしまうほどです(笑)

 

あと、MBAを持っているようなエリートさん達もこの本の内容は全く知らないはずです。

MBAスクールとかでは、こういったことは教わらないからです。

 

だから、この本に書かれている内容は、

知っているだけでビジネスの世界で一目置かれるのです。

 

この本の知識を知っておくだけで、あなたは希少価値の高い人間になれます。

 

では、この本の中身を見ていきますね。

「現代広告の心理技術101」のパワフルな法則

「現代広告の心理技術101」で明かされている、

消費者を反応させ商品を購入させる法則。

 

それが以下です。

・消費者心理の17つの基本原則

・買わせるための41のテクニック

・レスポンスを急増させる101の簡単な方法

これらの法則を覚えておくだけで、ほとんどの心理技術は網羅できます。

 

各法則ごとに人間心理にアプローチするための考え方と具体例を

分かりやすく解説してくれています。

 

「本質の解説」→「事例の解説」という構成になっており

抽象と具体の両方が同時にわかるので、頭に定着しやすいです。

 

そして、作者は本の中で、

「今あなたにこういうテクニックを使ったよ!」

ということもすぐに教えてくれるので、実戦形式で学んでいけます。

 

この本に難解なイメージを持っている人もいるようですが、

私が実際に読んでみてそんな風には感じませんでした。

 

内容は決して難しくないので、現在ネットビジネスをやっている人は、

この本の法則を知ってすぐに取り入れることが可能です。

LF8:生まれつき人間にプログラムされた抗えない欲求とは?

冒頭でも述べたように、

人は感情で物を買う

という超大前提があります。

 

人がなにか商品を購入したとき、それは必ず感情が動いたからなのです。

 

そして人間の欲求には

「LF8(生命の8つの躍動)」といって、

生まれつきプログラムされているものがあります。

 

それが、以下です。

1.生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

2.食べ物、飲み物を味わいたい。

3.恐怖、痛み、危険を免れたい。

4.性的に交わりたい。

5.快適に暮らしたい。

6.他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。

7.愛する人を気遣い、守りたい。

8.社会的に認められたい。

 

この8つの欲求は生まれつきプログラムされており、どんな人でも抗いようがありません。

 

ですので、人はこれらの欲求を刺激されると

「どうしても本能レベルで反応せずにはいられなくなる」

のです。

 

例えば、恐ろしく空腹だったり、喉がカラカラに渇いていれば、川の水でも飲むし、

男性ならミニスカートの女性が側を通ったら、大抵の場合、目線がそっちにいくし(←おい)

自分の愛する家族が襲われそうになったら、相手をピストルで撃ち殺しかねないし、

年収が同年代の人より低かったら、くそー悔しい、絶対追い抜いてやる!と思いますよね。

 

つまり、文章やセールスレターはこの8つの欲求にめがけて書けばよいのです。

 

実際に、世の中のセールスレターや広告を見回してみると、

ほとんどがこれらの欲求を突いていることに気づくはずです。

 

LF8を知れば売れる文章のからくりが分かるので、

この秘密を知れるだけでもこの本の元が取れると思いますよ。

お客さんに商品を欲しがらせるロジックとは?

LF8は、欲求を突いて感覚的に反応させるという感じです。

 

しかし、もちろん人間には理性もあるので、

商品を購入してもらうためには、こちらの主張に納得してもらう必要があります。

 

みんなが衝動買いしてくれるわけではありませんから(笑)

 

では、そのための効果的な方法ってあるのでしょうか?

 

この本では、単にお客さんの心を惹きつけるだけでなく、

お客さんに商品の必要性を理解してもらうための方法

も論理的に解説されているので、説得する方法も学ぶことができます。

 

私は、80ページの

「信念のリランキングー相手の現実を変えるー」

という章が一番役に立ったので、紹介します。

 

現代広告の心理技術101

 

この章では、いままでになかった物の見方を示すことで

お客さんの信念を変化させ、商品を買われやすい心理状態

にもっていくことができると言っています。

 

この本では上記の説明の後に具体例が続くわけですが、

そこまで明かしちゃったら危険じゃない?

というくらい、すべて言語化されてしまってますね。

 

ただし、それをそのままここに載せるわけにはいかないので、

私なりの解釈した内容で解説してみました。

 

 

いかがでしょうか?

 

こういった、人が商品を買うときの心理的な変化をロジックとして理解しておけば、

いつでも思考をなぞれるので再現性があります。

 

お客さんに新しい気づきを与えることが意図的にできるようになるということです。

 

私は今まで、お客さんに自分の主張を信じてもらうには、

絶対に反論できないような完璧な説明をしないといけないのかな?

と思っていたのですが、この本を読んで、そんなことは重要でないと気づきました。

 

それよりも、お客さんの価値観、信念を変化させて、商品の必要性に気づいてもらう。

 

説得とはこういうことなんだということがハッキリと腑に落ちたんです。

 

あと、他人の信念を変える方法が分かれば、商品を売ること以外にも応用できます。

 

例えば、

・人に商品を売ってお金を頂くことに罪悪感を感じる

・会社を辞めようと思っているけど、責任のある立場だからなかなかやめる踏ん切りがつかない

といった人の信念を変えて、背中を押してあげることもできます。

 

この技術は正しく使えば、人の心を救うこともできるんですよ。

「現代広告の心理技術101」の購入前の注意点は?

さて、ここまで「現代広告の心理技術101」の良いところをお伝えしてきましたが、

購入前の注意点もあるので、包み隠さずお伝えします。

情報商材(PDF)ではなく「本」である

この本は(本と言っている通り)、

一般的な情報商材のようなPDFの電子データではなく「書籍」です。

 

この本の出版社である「ダイレクト出版」の書籍は、

通販のみでしか販売していないので、一般の書店には売ってません。

 

つまり、この本はダイレクト出版に注文して自宅に送られてくるという形になります。

 

情報商材と思って買うと、すぐに手元に届かないので注意してくださいね。

翻訳が多少読みにくい箇所がある

翻訳がそこまでこなれていないので、洋書の和訳に慣れていない人にとっては、

少し読みにくいと感じる部分もあるかもしれませんね。

 

でも、あくまでも言い回しにくせがあるというだけで、

内容が理解できないなんてことは一切ないので、心配しすぎなくて大丈夫です。

売り込みメールが来る

「現代広告の心理技術101」を購入すると、

購入時に入力したアドレスにメールが来るようになります。

 

メールの内容は、他の商品のオファーやレビュー依頼などです。

 

これが若干、うっとうしいかもしれません。

 

そこで、捨てアドというと言い方は悪いですが、

普段、大事な人からのメールを受信している

本アドレスとは別のアドレスで登録するのがおすすめです。

 

まあ、仮に本アドレスで登録してしまったとしても、

別にスパムメールが来るわけではないし、

よほど嫌になったら解除すれば良いだけなので安心してください。

 

ただし、メールでのセールスのやり方の勉強になるので、

メルマガやる人は読んでみるのもいいかもしれません(笑)

アフィリエイトと返金保証

「現代広告の心理技術101」はアフィリエイトできます。

 

この本の価格は3700円なのですが、

一冊売ると、報酬が2000円、たくさん売ると2500円もらえるようになります。

 

「だからこそ、報酬目当てで必要以上にこの本を絶賛している人が多い!」

・・・とかいったアフィリエイター同士の揚げ足取りは本当にどうでも良いです(笑)

 

一般的な本の値段よりも高いとか、売り方が気に入らないとか

そういう他人軸の判断しかできない人は買わない方がいいと思いますよ。

 

なぜなら、そういった人は自分が売り手側になって心理テクニックを使うときに

罪悪感を感じるので、いくらテクニックを学んだところで使えないからです。

 

そうではなく、お客さんの悩み解決に向けて良い商品を売っていくためには、

心理テクニックをマスターすることも必要だと理解できている人はぜひ購入下さい。

 

私もこのブログを長く続けていくつもりなので、

信頼を失うような本をわざわざ紹介するはずはありません。

 

人に自信をもって紹介できる本であることは間違いないので、

あなたもこの本を読んで気に入れば、アフィリエイトしていっても良いです。

 

あと、繰り返し述べている通り、人間心理というのは一生もののスキルです。

 

この本の価格は一般的な本の相場よりも高いなあとか、言ってる場合じゃないんです(笑)

 

一生使える知識であることを考えれば、むしろ安すぎるくらいです。

 

その価値にピンと来た人は、ぜひ手に取ってみてください!

 

ちなみに、この本を読んだけれど、どうしても価値を感じなかった場合は、

購入から90日以内であれば返金してもらえます。

 

ビジネスやる人でこの本の価値が分からないというのは残念ですが、

いろんな人がいるとは思うので、返金保証があることもお伝えしておきました。

本当の意味で人生を切り開くためのスキルを手にしませんか?

ネットビジネスといってもいろんなジャンルがあります。

最近では、副業に取り組む人が増えてきました。

 

プログラミング、デザイン、動画編集・・・

 

それぞれコミュニティとかもできて、にぎわったりしているようです。

 

ただし、こういったものはどちらかというと

「仕事を請け負う」タイプのビジネスであることも事実。

 

もちろん、私も会社でプログラムを組んでいますし、Webライターを目指した時期もありますので、そういったビジネスをやっている人達を否定するつもりはありません。

 

でも、本当の意味で自分の人生の主導権を握っている人達に共通するのは、

自分自身が矢面に立ってお客さんを導いていくビジネスをやっていることなんですね。

 

・お客さんと会話して、悩みを解決し、商品、サービスを作る力。

・人の心を動かして行動させる力。

・商品を売る時はもちろん全力で売る力。

 

こういったことができる人は、ファンも増えて、収入もぐんぐん上がっていきます。

 

もちろん、あなたがお客さんの心を動かさなくても良いビジネスをやっているのであれば、

この本は買わなくても大丈夫です。

 

でも、自分自身が主導権を握り、

お客さんをリードしていくビジネスをやっていこうとしているなら、

この「現代広告の心理技術101」は必須アイテムであると断言できます。

 

もし、自分にとって必要だと思うなら、ぜひこの本を手に取ってみてくださいね!

 

 

さて、ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

「現代広告の心理技術101」を私から購入してくれた方には、

「爬虫類脳の秘密」という1時間ほどの動画セミナー

を特典としてお付けします。

 

実は、LF8にはさらに上位概念があり、それが「爬虫類脳」というものです。

 

アメリカのポール・D・マクリーン博士が提唱したのですが、

人間の脳は、人間脳、哺乳類脳、爬虫類脳という3つの脳に分けられるのです。

 

中でも「爬虫類脳」は生存本能に関わる原始的な脳であり、

LF8の欲求はここから発生しているのです。

 

だから爬虫類脳について知れば、人間心理についてより深く理解できて、

商品を売るときにお客さんの購買意欲を極限まで高めることができます。

 

この特典付きで購入したい方は、以下の手順で手に入れてください。

 

1.こちらのページから現代広告の心理技術101を購入し
現代広告の心理技術101を購入する(ダイレクト出版販売ページ)

 

2.こちらのフォームから必要事項を送信して
「爬虫類脳の秘密」動画セミナーを受け取る

爬虫類脳の秘密

特典の詳細を説明します。

LF8の根底にあるのが、爬虫類脳です。

 

情報発信者は単にお役立ち情報を発信するだけでなく、

どこかで必ずセールスをしていかなければなりません。

 

詐欺なものを売るのは論外ですが、良い商品を売っているのであれば、

お客さんの欲求を極限まで高めていき、売り上げも最大化させていきましょう。

 

「爬虫類の秘密」の内容は以下です。

◆LF8を使ってロジック抜きでセールスする方法とは?

爬虫類脳をひっかくことができれば、どこかつじつまが合っていなくても、理論が破綻していても、欲しがらせることができます。80億円コピーライターから学んだ、LF8のうち特に重要な3つの要素を使って、メルマガスタンドMYASPのセールスをしてみます。

◆商品を買ったあとに醒めるからくりとは?

商品購入後、冷静になってみたら、セールスレターのこの部分は商品の内容と乖離しているな・・・と思ったことはありませんか?そのようなことが起こるメカニズムを論理的に解説します。このメカニズムを知れば、あなたもやろうと思えばできてしまいます・・・。

◆マーケティングやコピーライティングといった本質的な教材をネットビジネス初心者に売る方法とは?

本質的な教材は初心者相手には売りにくいと言いますが・・・。ちょっとしたことを匂わせるだけで、購入されやすくなります。クリーンな商品を売っている人ほど取り入れたい「あるちょっとした工夫」とは。

◆哺乳類脳について

哺乳類脳というのもあり、これは女性を反応させるために知っておく必要があります。男性と女性とは反応ポイントが違います。具体例も添えてお話しします。

◆マズローの欲求5段階説で、言葉を「調整」する方法効果的な使い方

「メリットではなくベネフィットを伝えよ」と教わったからと言って、じゃあなんでもかんでもベネフィットを言えばいいかといえば、そうではありません。お客さんの段階に応じて言葉の強さや内容をチューニングする考え方と事例を紹介します。

◆理屈と感情の使い分け、線引きとは?

感情を煽る(欲求を突く)ことと、論理で説得することの線引きってどこでしょうか?明確な方針があるのでお話しします。これを知れば、煽りすぎたり、説明しすぎたりすることはなくなるでしょう。

◆爬虫類脳が理解できるフレーズ、理解できないフレーズとは?

コンセプトづくりにも関わる概念です。爬虫類脳が理解できない言葉を使って、独りよがりなコンセプトや、中途半端なコピーを見かけます。確実に爬虫類脳まで届くフレーズの作り方を「ある有名な理論」を元に解説します。

◆価値を操作し、商品自体の質を上げずに価値だけ高めるエグイ方法

価値は相対的なものなので・・・。これを理解できれば、本当に意味でお客さん目線での伝え方ができるでしょう。

 

この特典付きで購入したい方は、以下の手順で手に入れてください。

1.こちらのページから現代広告の心理技術101を購入し
現代広告の心理技術101を購入する(ダイレクト出版販売ページ)

2.こちらのフォームから必要事項を送信して
「爬虫類脳の秘密」動画セミナーを受け取る

 

では、ここまで読んで下さりありがとうございました!

【無料メルマガ】なぜ1年半もの間、1円も稼げないノウハウコレクターだった私が、初報酬98,000円を獲得できたのか?その理由を完全公開中!

水城の無料メルマガを配信しています。

インターネット上で80億稼いだ人物から学んだコピーライティングとマーケティングの秘密とは?

アフィリエイトと組み合わると絶大な威力を発揮する、実績のない初心者でも青天井に稼げるビジネスモデルとは?

完璧主義者・ノウハウコレクターを卒業し、作業がスイスイが進むようになる合理的なマインドセットとは?

今まで商品に興味がなかった人にも欲しがらせるビジネスの万能の3ステップとは?

初心者がコピーライティングとマーケティングを最短で身に付ける具体的な方法とは?

水城が初報酬を獲得できた理由とアクセス数の何十倍も重要な指標とは?

王道商材・優良商材を買っても稼げない理由とは?

情報起業家(インフォプレナー)が口が裂けても絶対に言わない真実とは?

一瞬でノウハウコレクターがピタリと止まった出来事とは?

コピーライティングがSEO対策にもなる理由とは?

コピーライティング以前に身に付けるべき土台となる文章作法とは?

80億コピーライターが語る、生涯にわたって投資すべきものとは?

実績ゼロの初心者こそ情報商材アフィリエイトに取り組むべきだと言い切れる理由とは?

商品を売ることに罪悪感がなくなるビジネスマインドとは?

モチベーションを高めなくても自然に成功してしまう方法とは?

無料メルマガを読んでみる