【嘘あり?】アフィラボ(井口大輝氏)は費用かかりすぎで稼げない?評判と口コミを徹底レビュー

こんにちは。水城です。

 

今回は、アフィラボ(井口大輝氏)の評判や口コミについてレビューしていきます。

 

最近YouTubeでやたらと広告CMを見かけるアフィラボ。

 

YouTube動画を開く度にアフィラボの広告CMが出るといった感じなので、あなたも一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

「たった1枚のページから1000万円稼いだ」というキャッチコピーに興味を惹かれますよね。

 

僕もアフィリエイターとして非常に気になっていました。

 

販売者のアリウープの井口大輝さんも人柄は良さそうですし、60歳くらいの年配の人でもアフィラボで結果を出しているという話です。

 

・・・ただし、そんな感覚的な理由で入会すると痛い目に遭うかもしれません(笑)

 

そこで僕は、アフィラボの内容、費用、評判などについて調査してみました。

 

その結果、、、残念!

 

アフィリエイト歴3年の僕としては「初心者さんにはアフィラボの入会はお勧めしない!」との結論に至りました。

 

なぜなら、

アフィラボの稼ぎ方に嘘はないけど、表では触れられていないリスクも多く、初心者にはいろんな面でハードルが高い

ということが判明したからです。

 

今回は、アフィラボの評判と口コミにも触れながら隠れた裏側についてお話ししていきますね。

 

【特定商取引に基づく表記】

販売業者 株式会社アリウープ
運営責任者 井口大輝
所在地
電話番号
お問い合わせはメールでお願いいたします。(著者へ直接つながります)
メール

 

目次

アフィリエイトLab(アフィラボ)とは?

アフィリエイトLab(アフィラボ)とは、株式会社アリウープが運営するアフィリエイトのコミュニティです。

 

アフィラボは、

参加者みんなで研究し、助け合い、高め合い、大きく稼いでいく為の「アフィリエイトの研究所」

という理念を掲げており、参加者みんなでお互いに高め合って稼いでいくコミュニティというとらえ方をしています。

 

ですので、単に「ノウハウは渡すから後は一人で頑張ってね」というのではなく、講師によるセミナーを受けられたり、他の会員メンバーと交流できる環境が整っているのです。

 

どうしても孤独な作業になりがちなアフィリエイトですが、こういった環境が整っていると心強いですよね!

 

現在のアフィラボ会員は5000人以上。

 

ここ数年、広告CMもガンガン出しており、知名度も高まってきています。

 

YouTubeでは一日に3回ぐらいCMを見かける日もありますね(笑)

 

販売口であるインフォトップでもランキング上位に入っており非常に売れ行きが良いです。

★画像

アフィラボはフジテレビでCMも出している!

なんと、アフィラボはフジテレビでCMも出しています。

★画像

 

これはアフィリエイト業界では初めてのこと。

 

もしアフィラボが怪しい情報商材であれば、YouTubeはともかく、フジテレビでCMを出すことなんて無理だったでしょう。

 

だからこれはアリウープの活動が社会的にも認められていることの証です。

 

僕は、アフィラボに入会するしないは別としても、このCMによって「アフィリエイトで個人で稼ぐ生き方」がもっと世の中に広まってくれるとうれしいと思いますね。

アフィラボ運営者の井口大輝さんについて

アフィラボを運営しているのは、株式会社アリウープの井口大輝さんという方。

 

よくYouTube広告で顔出しで宣伝している方です。

 

他のYouTube広告では、たまに強面の人を見かけることもあります(笑)

 

しかし井口大輝さんはそうではなく、誠実そうな人柄に見えますね。

 

井口さんは高校時代に、もともとは工場に勤務する派遣社員だったとのこと。

 

アフィリエイトで成果を出してこられた方です。

 

現役で稼いでおられますから、取り組んできたノウハウですから、内容自体は信頼が持てそうです。

 

アフィリエイトで月1000万は別に不可能ではないので、嘘ではないと思います。

アフィラボのアドアフィリエイトで稼ぐ仕組みとは?

アフィラボでは、「アドアフィリエイト」という広告を使った手法で稼いでいきます。

※アドとは広告のことです。

 

あなたが検索エンジンで何か調べ物をした際、検索結果の1ページ目の上部に以下のような表示を見かけたことがあるはず。

 

これが広告です。

 

ユーザーがこの広告タイトルをクリックするとLPと呼ばれる商品の販売ページに飛ぶ仕掛けです。

 

アドアフィリは「アフィリエイト」ですので広告主の販売ページに直接飛ばすのではなく、自分であらかじめ作っておいたLPにアクセスを流します。

 

そのLPに販売ページへのアフィリエイトリンクを入れておき、そのリンクから売れれば自分に報酬が入るという仕組みです。

 

この手法自体は昔からあり、PPC広告アフィリエイトと呼ばれることもあります。

 

最近ではアドアフィリエイトという呼び方も出てきているようですね。

 

アドアフィリエイトはこのような広告を出して稼いでいく手法になります。

【注意!】現在のアフィラボのメインノウハウはFaceBook広告

現在のアフィラボのメインノウハウは、FaceBook広告です。

 

検索エンジンへ出稿するPPC広告のノウハウではないので注意しましょう。

 

以前のアフィラボはyahoo広告に特化したノウハウがメインでした。

 

しかし、2019年5月のヤフーによる規約変更により、yahoo広告への出稿がNGになってしまったのです。

 

これは業界を激震させる大騒動で、生活苦に陥ったアフィリエイターも少なくありませんでした。

 

アフィラボもこのため一時は販売を中止していました。

 

グーグルへの広告出稿は可能ですが、昔からPPCアフィリを中心にやっているライバルや企業も多いです。

 

これだけだとライバルと競合してしまうし、何よりノウハウの独自性も乏しくなります。

 

そこで、アフィラボはその対策としてほかの媒体にも手を広げました。

 

それが現在のFaceBook広告やtiktokです。

 

「アドアフィリエイト」という呼び名でリニューアルして再販売されました。

 

FaceBook広告やtiktokも伸びていますし、AIによって広告表示が最適化されるので魅力的な媒体であることは間違いありません。

 

ただし、検索エンジンを使ったPPC広告がやりたかった人は、その手法はアフィラボでは学べないので注意しましょう。

アドアフィリエイトのメリット

広告を使ったアドアフィリエイトのメリットについてみていきましょう。

すぐにアクセスを集めることができる

アドアフィリエイトの一番のメリットは、すぐにアクセスを集められる点です。

 

広告出稿したその日にアクセスが集まり、商品が売れるということも十分ありえます。

 

一方で僕がやっているSEO重視のブログアフィリエイトではそうはいきません。

 

書いた記事が上位表示されてアクセスが集まり始めるまでには、だいたい3か月~6か月、場合によってはもっと期間がかかるからです。

 

なので、SEOでアクセスを集めるブログアフィリエイトは、最初の期間は心理的になかなか辛いものがあります。

 

さらに、書いたすべての記事が上位表示されるとは限りません。

 

すぐにアクセスが集まらず、自分の書いた記事の方向性が合っているのかどうかも分からない・・・。

 

これに耐えられずに挫折していく人も多いですね。

 

その点、アドアフィリエイトは速攻でアクセスを集められるので、ブログアフィリエイトのような初期の辛さはありません。

 

SEOでいえば、即日で検索順位1位が取れるようなものですからね(笑)

訪問者の反応をテストしやすい

アドアフィリは短期間でアクセスが集まるので、訪問者の反応もすぐにテストすることができます。

 

何回表示されて、何人が広告をクリックして、何人がアフィリエイトリンクをクリックしたかというデータが短期間で取得できるからです。

 

もし全くクリックされていないなど、訪問者の反応が悪ければ、LPの画像やキャッチフレーズを改善して再度テストすることができます。

 

そうやって「テスト→改善→テスト→改善」というサイクルを短期間で回せるのです。

 

これを繰り返していくことで、LPの成約率を高めていくことができるんですね。

たった1枚のページから収益を発生させられる

アドアフィリは、たった1ページのLPからでも多くの収益を得られます。

 

これは嘘や大袈裟などではなく、アドアフィリの仕組みからすると当然の話。

 

基本的に「1商品につき1枚」のLPを作成すればいいわけです。

 

もちろん、同じ商品でも切り口を変えて複数のLPを作って検証していくこともできます。

 

キーワードを選定するのですが、より悩みが深く成約(商品購入)に近い顕在客に向けたアプローチをします。

 

ターゲットを絞れるので元々購入意欲の高い層にアプローチを書けるので、

 

ただ、FACEBOOK広告ではキーワード設定はできません。

 

AIが最適化して表示してくれます。

 

その商品を必要としている人にピンポイントでアプローチしていくので、効率が良いのです。

 

一方でブログアフィリエイトでは、複数の記事が必要です。

 

そもそもグーグルにブログの存在を知らせて、かつ評価を高めるためにはある程度の記事数は必要になってきます。

 

また、ブログに訪れる「客層」は様々です。

 

アフィリエイトを知ったばかりの人だったり、すでに実践歴があるけど結果が出ていない人だったり様々です。

 

そのためブログでは完全初心者さん用の記事だったり、コアな悩みを持つ人の記事だったりいろんな悩みを解決する記事を用意する必要があります。

 

つまり、必ずしも商品の成約に近くない人に向けても記事を書く必要があるのです。

 

個人的にはそれを考えて記事を書くのは楽しいと思っていますし、「役に立つ知識を教えてくれてありがとう!」という声をいただいたときはうれしいですけどね。

 

ただし、最短で稼ぐという考え方であれば、1枚のLP作成に注力し、顕在客を集めて売るアドアフィリエイトの手法は理にかなっていると思います。

出稿先の媒体を増やして横展開できる

アドアフィリは横展開していくことができます。

 

例えば、FaceBook広告である程度成約できるようになった場合、そのLPを他の媒体(tiktok、Youtube)へ出していけます。

 

アフィラボでメインに扱っていませんが、グーグルに出稿するのもありでしょう。

 

こんな風にすでに売れると分かっているものを、複数の媒体に拡大していけるのが

 

別商品に手を出さなくても新しく作らなくても媒体収益を拡大させられるわけです。

 

というわけで、アドアフィリのメリットはざっくりいうとこれくらいです。

 

「なんだ、アドアフィリ最強じゃん」って思われたでしょうか?

 

ちなみに上記のメリットは「アドアフィリエイトの秘密」という動画でも繰り返し説かれており、「アドアフィリは初心者にこそ向いている!」という主張さえされています。

 

ただ僕は、「アドアフィリは初心者にこそ向いている!」という主張はちょっと飛躍しすぎかなと思っています。

 

もし初心者でもそんなに簡単に稼げるのであれば、僕もおすすめするはずです。

 

メリットもあればデメリットもあるからです。

アドアフィリのデメリットも見ていきましょう。

アドアフィリエイトのデメリット

アドアフィリのデメリットは以下です。

 

それが、動画にも出せます。

FaceBook

バズビデオ

広告費がかかり赤字の可能性もある

当然ですが、広告費がかかります。

 

規約に反すると出せなくなる

規約、人様の媒体に出すので規約は必要です。

 

規約に反しなければいいやと思うものですが。

 

これはさじ加減で決まることもあります。

特に

ブログの削除事件とかもあります。

 

FACEBOOKも

ビジネススキルが必要

これを見落としてはいけません。

 

もちろん実践しながら、身に付けていくものではあるんですが、

 

例えば、ハンドルやブレーキがどんな機能なのか分かっていない人は、まだ車に乗らないほうがいいですよね?

アフィラボは会員サイトにログインする

アフィラボに入会すると、会員専用サイトへログインできるようになります。

  • 教材
  • セミナーの案内
  • 専用ツール
  • 過去の勉強会の動画

といったコンテンツはすべてこの会員サイトから受け取れます。

 

他にも、質問や報告のためのチャットワークやFACEBOOKグループなど交流のための場が用意されており、参加方法もこの会員サイトに載っています。

アフィラボに入会するメリット

アドアフィリエイトを学ぶだけなら別にアフィラボにこだわる必要はありません。

でも、アフィラボに入会すると次のようなメリットがあります。

  1. 勉強会やセミナーに参加できる
  2. 商品の特別報酬を設定してもらえる
  3. 法人のみの媒体にも広告出稿できる

順にみていきましょう!

①勉強会やセミナーに参加できる

アフィラボでは、勉強会やセミナーが定期的に行われており、学びを深めることができます。

定期的なものとして、

  • アフィラボ講師と実際に会ってアドバイスをもらいながら作業を進める事ができる「リアル勉強会」が毎月2回
  • 自宅から参加できる「オンライン勉強会」が毎月1回

と合計で「毎月3回」勉強会を開催しているようです。

②特別報酬を設定してもらえる

アフィラボの強みは大手ASPと提携していること。

これによりアフィラボ会員は、アフィリエイト報酬を通常よりも高額に設定してもらえるというメリットがあります。

報酬が1000円UPするだけでもトータルでみればその違いは馬鹿にならないはず。

これはかなりの特権でしょう。

③法人のみの媒体にも出稿できる

ただし、これがらみではいろいろ裏話もあるので後述しますね。

 

 

アフィラボで必要な費用、料金

アフィラボで必要となる費用は以下になります。

入会金・・・24万8000円
継続費(5か月目以降)・・・1万1000円

入会金24万8000円は、僕のような一般のサラリーマンや主婦にとっては高額に感じる価格。

 

もちろんビジネスをやるのであればそれなりの額の自己投資は必要です。

 

だから見極めるべきは、自分自身がアフィラボの費用に見合うだけの活用をしていけるかどうかですね。

 

そして4か月のサポート期間が過ぎた後、アフィラボ会員であり続けるためには継続費がかかります。

 

継続費を払わず、アフィラボを退会した場合、以下の会員権利はすべて消滅します。

  • 会員サイトのログイン権限
  • アフィラボ独自のツールの利用権利
  • ASPとの提携や特別報酬などの権利
  • チックトックへの広告代理出稿権利

 

こういった権利を利用し続けたいなら継続して料金を払い続ける必要があるということです。

 

アフィラボはコミュニティという位置づけなので、サブスクのように継続費が発生すると言われても不自然ではないですね。

 

その他以下も追加で勧められます。

実際に稼いでいるLPなどの事例集・・・9万9000円

これは実際に井口氏が稼いでいる事例集です。

 

ただし僕は正直、

「え?入会費24万8000円払っただけでは、稼いでいる実例は見れないってこと!?」

とちょっと残念に思いました。

 

アフィリエイトでは、実際に稼いでいるサイトを見てイメージをつかんでおくかどうかで大きく結果が変わってくるものです。

 

なので、それが別売りなのは正直、残念に感じました。

 

一応言っておくと、2,3万円くらいの情報商材でも、実際に稼いでいるサイトを見せてくれるものはありますからね。

 

あとそもそも、24万8000円を払った後にこの金額は結構きついかもしれません。

 

 

アフィラボのノウハウは、FaceBook広告がメインになりますが、実はFaceBookにはアカウントBANのリスクもあるのです(※後述します)

 

そこで、苦戦している人のために

エブリバズ・・・14万8000円

というのがメルマガで案内されます。

 

これは「Buzz Video(バズビデオ)」に動画を投稿して再生数を得て広告をクリック稼いでいこうというノウハウです。

YouTubeのアドセンス広告で稼ぐのと似たような感じですね。

 

ちなみに「Buzz Video(バズビデオ)」の配信会社は Tik Tokと同じ会社です。

 

ある意味広告で稼ぐノウハウではありますが、アフィリエイトではないので、「もはやアドアフィリ関係ないじゃん(笑)」って突っ込みたくなります。

 

その他

広告ページをアップロードするソフト「ビルダー」・・・月額3000円

退会すると有料

 

これはアフィラボのノウハウの根幹をなすつーるです。

これが使えなくなると自分で代替案を思いつける人はともかく、ほとんどの人にとっては稼ぎ続けられなくなります。

 

 

ちなみにこれに出向するには、

アフィラボ本体に価格とは別に別途費用ががかかります。

 

本来これに出向できるのは、法人だけです。

アフィラボ入会者は、お金を払うことでアフィラボに特別に出稿できます。

 

 

 

これらの額を合計すると・・・

結構かかりますね・・・。

アフィラボをシミュレーションしてみた。目指すのは30%~60%

 

30%~60%のあたりを狙っていくと言われています。

 

実践者の声にある、月収10マンというのが月利なのか、売り上げなのかはわかりませんが、

景気よく月利10万だとしましょう。

 

最大60%の利益が得られるとしたら、

月利10万を得るには、16万円の広告費を掛ける必要があります。

 

次の月も同様です。

 

5ヶ月だとすると、80万かけて128万の売り上げで、約50万の利益になります。

 

これでやっと取り返せるのですね。

入会料や、

 

これは基本的なことです。

「まあ、そうですね」

と仰るはずです。

 

アドアフィリ

 

井口さん自身も1000万稼いだときには、

500万近くの広告費を使っているわけです。

 

 

1週間の広告収入まとめ

FACEBOOK

広告費:59602

成果:92400

利益:32798

 

Buzbideo=tiktok

広告費:18656

成果:26400

利益:7744

 

売りあげ

広告費:78258

成果:118800

利益:40542

 

1週間で4万の利益

1か月だと16万の利益になるという話。

 

ただ、広告費も4倍かけるということは忘れてはいけません。

 

30万かけて16万の利益。

 

 

30万(利益)を狙うならば、50万の広告費が必要です。

 

普通に動画で説明されていた

内容から純粋に読み取ると結論です。

 

 

しかも、動画のようにカンタンにいくなら苦労しません。

 

「自分はお金があるから大丈夫!」と思った人。

 

嘘ではないですが、

隠されたリスクもいろいろあることが分かってきました。

 

「いや、でもこのくらいの自己投資は大事でしょ!」

ただし、資金が用意できれば、準備万全というわけでもないです。

 

アフィラボが表では触れていませんが、

場合によっては致命傷につながるリスクもあるんです。

 

正しい知識を持っていないと(あるいは持っていても・・・)

 

アフィラボは稼げる?ネット上の口コミ

 

アフィラボで稼いでいる人の口コミ

 

稼げた

 

 

 

アフィラボで稼げていない?の口コミ

 

99%の人は稼げていない印象です。

 

アカウントBANに会いました。

 

★「どこがどう悪いかわからず、皆辞めていきます。」

怪しいとは思っていましたが。。

清水の舞台から飛び降りる覚悟で25万払って入会したあとに井口が稼いだ事例公開データセットあれば取り組みが加速しますよということで99000円の別商品売りつけられます。

サポート期間はたったの4か月、それで25万も払わせておいてこうした事例が塾で見れずに別売り(しかも超高額)に唖然としましたし、取り組み始めてみて分かりましたがそもそも4か月ではいいとこ立ち上げでスタートさせてがやっとで結局月額1万円のサポート延長入るのが初心者の場合は前提になっています。

アドアフィリなので出稿にもお金がかかり思うように成果出ず赤字がどんどん膨れていく仕組みです。

初心者でも大丈夫と書かれてますが少なくともうまくいかないと赤がどんどん膨れるアフィリエイトなのでハイリスクで、別売り商品買わないと満足に事例の数も見れないということは絶対に覚えて置いた方が良いです

 

 

現役で今も入会してます。期間は伏せます。

私自身は月収7桁後半プレイヤーです。実際は所長より稼いでるんじゃないですかね。結論から言いますがほぼ稼げません。

夢を壊すようですが初心者の方やスクールに免疫がない人が多いと思うので正直に言います。

体感99%の人が稼げてないように思います。

アフィラボはチャットワークで質疑応答をするのですが(現在3000人以上の人が入会しています)がほぼ稼げたという声を聴きません。

それもそのはず、基本フェイスブックとバズビデオ、tiktokという媒体で広告費をかけながら(もちろん自腹です)広告をするいわゆるアドアフィリという手法ををしえています。これ自身はもちろん実際に稼げる人もいます。なのでやろうとしていることは間違いではないです。

が、これがそもそも初心者にはハードルが高いんです。

まず上記3媒体で言えば最も費用対効果がいいのはフェイスブック。これに出せないとそもそも稼げません。断言します。

ただフェイスブックユーザーなら聞いたことがあるかもしれませんが高頻度でアカウント停止になります。何もしなくてもです。

フェイスブックは1人1アカウントです。停止された後にまたアカウントを作っても高確率で停止。つまり2度と出せません。

そうすると今度はtiktok、バズビ(同じ運営会社)です。停止された人にはこっちを勧められます。

が媒体がそもそもダメです。私自身半年やりましたが全然です。数十万稼ぐ月もありますが、はっきり言って赤字もありました。日によっての上がり下がりが大きいです。

ただこちら法人しか出せません。アフィラボ経由で出せますが手数料取られます。

これがキツイと思います。

また制限が多く例えば一つの商品の記事を作成し、作成したアカウントに出稿し、全く成果が出なくても、ほかの商品の記事には変更できません。

つまり1発目で当たる案件を選び出し、そのうえで当たる記事を書き、そのうえで当たる運用をしなければなりません。

誰がこんな神業できるのって話です。

以上がそもそもの媒体自体に対する私が感じたアフィラボの姿勢です。

 

その他ノウハウに関する口コミ

 

しかもネットで調べれば出てくるようなレベルのノウハウで、グレーな手法も含んでいるという口コミも。

 

ツールがむずい

 

そもそも出稿自体できない人が大半ですね。
FIleZillaというものを使ってサーバーに
色々アップロードしビルダーといわれるもので
記事を作っていくんですが、この時点でほぼ脱落しています。
まあプログラム系に近いです。
私は記事の作り方見てすぐに諦めました。
(もともと別の方法で簡単に作れます。)
見る限りほぼビルダーの作成塾になっています。
何も知らない人は一所懸命、何か月もかけて励んでますが。
もう一度言います。
こんなもの使わずともフェイスブック関連の本読めば誰でもすぐ作れます。

で、このビルダーはアフィラボの持ち物です。
お分かりですか?退会時にはビルダーは
あなたのものではありません。
使いたいなら数か月後から永遠に使用料がかかります。

 

 

 

 

良く分からないまま購入し、
良く分からないまま広告費が減っていき、
良く分からないまま時間が過ぎて
良く分からないままアカウントBANになり、
良く分からないまま退会する。

 

僕が感じたアフィラボに対する懸念点

 

入会費やオプションにかかる費用が高額

 

入会費だけでなく、参加後の様々な費用を含めると合計額が非常に高額になります。

 

9万9000円の事例集や、14万8000円のエブリバズのノウハウなどどんどん売り込んできます。

 

もちろんこれらはオプションなので買う買わないは自由ですが、少なくとも本気なのであれば事例集を購入する人は多いはずです。

 

そして、その他にもtiktokやバズビデオへの広告出稿にかかる手数料、5か月以降の継続費、そして広告費セミナーも地方の人は交通費や宿泊費などどんどんかさんできます。

 

入会費や広告費がかかるのは想定できますが、他にも様々なものに費用を費やすことを事前に想定できた人はどれだけいるのでしょうか?

 

なぜアフィラボの入会費がこんなにも高いのかというと、その理由は広告費にあります。

 

個人の情報販売者であれば、5万の商品を月5本売るだけで食べていけますから、

こんなに高額に設定する必要はないわけです。

どんどん追加費用が膨らんでいく恐れがある

心理面出ていこう
なんかFXとかみたいですね・・・。

慣れるまでの辛抱だといわれたら、

修業期間とかなれとか言われタラそれまでですが、
ちょっとギャンブル性がありそうな感じですね。

3万円とかどんどん飛んでいく。
ビギナーズラックでもいいから何かの結果が出た人は
継続できるのかもしれませんが、

10万使ったけど
一向に稼げない場合、
精神的に追い込まれていく人も少なくないはずです。

継続に費用がかかる。

月額1万円でかかります。

5ヶ月以内に稼げていない人は、
ここでやめるわけにもいかず
続けていくことになりそうですね。

その道のプロでも、5か月間は思考さぐするということ。
1か月10万円使う可能性もあるということです。

1クリック300円とすると3クリックで1000円です。

これだけではデータが取れません。

100クリック集めて初めて
3万円

 

損切りのタイミングが分からない

・広告費への心理的負担

 

広告と聞くと、ネット上だから簡単に

キーワードのせいなのか、ページのせいなのかも判断できないと思います。

 

改善を加えて、キーワードで頑張り続けるのか?

それともそのキーワードはあきらめて、他のキーワードで勝負するのか?

 

下手をすれば、損切り貧乏になりそうですね。

なんかFX投資に近い感じですね。

 

初心者にはスキル面でもかなりハード

2年間やってきたアフィリエイターとしての僕の見解を述べると、

初心者さんが稼げるようになるにはかなりの努力が必要です。

 

挫折するポイントも多いかなと。

 

まずはスキル面のハードルです。

・LP

・画像

・圧縮ツールの使用

 

ライティングできなければいくらテンプレートに従って書いていても。

 

実際にビルダーを使ったと思われるLPを見てみましたが、

画像をとにかく詰め込んだようなごちゃごちゃしているものも多かったです。

 

商品の魅力も伝わってこなくて、僕は全く欲しいとは思いませんでした。

 

99%の確率でFACEBOOKアカウントがBANされる?

前に述べた通り、アフィラボのメインはFACEBOOK広告になります。

 

しかし、実はFACEBOOKのアカウントというのは、非常にアカウント停止いわゆるBANに遭いやすいです。

FB広告を運用していて
アカウントの停止を経験して
いない人ってまずいないと
思います。

それくらいアカウントの停止って
日常茶飯事に起きていると思いますし

そしてそれが原因で
やめていく人って多いのかなと
自分なりに思います。

 

しかも理由は分からないまま、アカウント停止になったという例も聞きます。

英語のメッセージが来るそうです。

 

FACEBOOKは理由を教えてくれないみたいです。

 

また、AIの勘違いでBANされることもあるようです。

たまったものじゃないですよね・・・。

 

せっかくAIのよって最適化されても、BANによって広告の配信が止まると最適化がリセットされてしまうそうです。

 

異議申し立てをして仮に復活したとしても、繰り返しBANされることもあります。

 

事実上再起不可能に陥ります。

 

開業届まで頑張って出したのに、アカウントの復活は事実上不可能になってしまったら、目も当てられませんね。

 

「アドアフィリエイトの秘密」という動画でも、

「今回用に新しくFACEBOOKアカウントを作りました!」

と言っていましたが、実はBANされたとかないですよね?

 

そして、途方に暮れた人は、

tiktokやバズビデオのノウハウに望みを託すことになるみたいですが、

これも本来は法人のみなので、出稿代理費がかかります。

 

しかも、設定した広告費が消化されるまでは案件の変更ができないとのこと。

 

そしてこれはアフィラボ会員限定なので、退会すればもう出稿はできなくなります。

 

肝心なメインのノウハウに、これだけの致命的なリスクがあると知ったら・・・。

僕は怖くて参加できないですね。

質問できるだけの土台の知識がない

YouTubeやSNSで知ったというなんか面白そう。というレベル感の人も多いはず。

アフィリエイト?という言葉も初めて知った人も多いはずです。

 

そりゃやりながら学んでいけばいいだろお言うかもしれませんが、

 

 

 

 

 

 

 

向いている人

 

ま¥28.4+40マン用意できる型。そして継続量も払える方

5か月間報酬でも我慢できる型

能動的に質問したり、ASPとの権利を使って行ける型

ある程度、アフィリエイトやWEBマーケティングの経験がある方

 

 

向いていない人

  • 最近「アフィリエイト」という言葉を知ったばかりの方
  • LP、SEO、PPCという言葉の意味が分からない方
  • 数字の計算が苦手な方
  • 毎月、10万前後の広告費を払うのが嫌な方
  • 入会すれば稼げると思っている方
  • 人柄の良さとか本質とは関係ないところに惹かれている方
  • 長期的な目線で考えられない方
  • タイマーに追われて冷静さを失っている方

 

もし僕がアフィラボに入会するなら・・・

 

 

 

内向型の人がコミュニティで学ぶのは効率が悪い

コンセプトに真っ向から勝負することになってしまいますが、

 

高額を出すのなら凄い人からマンツーマンで教わればいいと思います。

 

ただ、僕は初心者の人がいきなりコンサルを受けることはお勧めしていません。

アフィリエイトが向いているかどうかも分からない状態の人が高額を払うと致命傷になるからです。

アフィリエイトの魅力は低コストで始められることだったはず!

本来アフィリエイトの魅力は、在庫を持たず、低コストで始められることだったはずです。

独学してみるのがいいかなと思います。

 

そこで、

ライティングのスキル

顕在客や潜在客といったマーケティングの知識

SEOのスキル

 

こういったことを身に付けたうえで、アフィラボなり、コンサルなりを受ければいいんじゃないかなと思います。

 

そういったことがすべて一つにまとまっている教材がこれです。

↓↓↓

 

 

 

【無料メルマガ】なぜ1年半もの間、1円も稼げないノウハウコレクターだった僕が、初報酬98,000円を獲得できたのか?その理由を完全公開中!

⇒無料メルマガを読んでみる

インターネット上で80億稼いだ人物から学んだコピーライティングとマーケティングの秘密とは?

アフィリエイトと組み合わると絶大な威力を発揮する、実績のない初心者でも青天井に稼げるビジネスモデルとは?

完璧主義者・ノウハウコレクターを卒業し、作業がスイスイが進むようになる合理的なマインドセットとは?

今まで商品に興味がなかった人にも欲しがらせるビジネスの万能の3ステップとは?

初心者がコピーライティングとマーケティングを最短で身に付ける具体的な方法とは?

水城が初報酬を獲得できた理由とアクセス数の何十倍も重要な指標とは?

王道商材・優良商材を買っても稼げない理由とは?

情報起業家(インフォプレナー)が口が裂けても絶対に言わない真実とは?

一瞬でノウハウコレクターがピタリと止まった出来事とは?

コピーライティングがSEO対策にもなる理由とは?

コピーライティング以前に身に付けるべき土台となる文章作法とは?

80億コピーライターが語る、生涯にわたって投資すべきものとは?

実績ゼロの初心者こそ情報商材アフィリエイトに取り組むべきだと言い切れる理由とは?

商品を売ることに罪悪感がなくなるビジネスマインドとは?

モチベーションを高めなくても自然に成功してしまう方法とは?